親子で学ぶプログラミング教室

親子で学ぶプログラミング教室です。 MITとLEGOの共同開発で生まれた教育版LEGOマインドストリームを、使用します。 そのため教材を講習前に、すべて購入していただく必要があります。
対象は、7歳~小学生5年生まで(初心者の場合)です。

また、LEGOブロック自体が、米国製のため、ご希望があれば、英語(ネイティブ)での指導も、可能です。
(別途1時間当たり、1,000円の、追加料金が必要です。)

初期費用が、かなり掛かります、教材として初級は、レゴエデュケーションWeDo2.0を使用します。
レゴエデュケーションWeDo2.0</
1セット=280ピース 基本セット=24,200円(モノタロウ調べ教材の貸し出しは一切ございません!ので、ご注意ください!

レゴ® WeDo 2.0 受賞歴

ベスト・メーカーフレンドリーテクノロジー: レゴ® WeDo 2.0
レゴ® WeDo 2.0は、小学校の子どもたちにとってプログラミングの世界の扉となるプログラミング教材であり、低学年から、かわいいロボットと付属アプリを使って、プログラミングを学ぶことができるようになっています。この製品は教育者にも有用で、付属のカリキュラム を使って科学の基礎を教えることができます。 教材としての革新性だけでなく、価格が手頃であったこともこの製品が受賞した理由です。 – MONA LALWANI、シニアエディター

  • 2017年CEEIA(中国教育機器業界協会)ゴールデン製品賞
  • 2016年度保護者賞
  • 2016年CESベスト賞
  • 2016年Gotta Be Mobile優秀賞
  • 2016年Worlddidac賞
  • ニューヨークデザイン賞
  • TOMMIドイツ子ども向けソフトウェア賞

WeDo 2.0の学校用アプリとレゴ® ブロックセットを使って以下のことができます。

国が目標にしているプログラミング学習をすべて網羅しています。


LEGO Education EV3

5年生以上~一般高齢者までの学習もできるように、さらに高度なプログラミング教室も開催いたします。
この費用は、さらに教材(レゴエデュケーション EV3を使用するため)が高額となります。
1セット=541ピース 基本セット=64,800円(Amazon調べ:平行輸入品
EV3拡張セット
EV3のカタログ EV3拡張セット:モノタロウ調べ:16,200円
EV3のカタログ

どちらの講習の場合も、LEGOは、講習前までに、ご用意ください!
私の調べたところ、モノタロウの方が安く購入できるようです。
また、どちらの講習の場合も、プログラミングのため Windows/Mac/Android/または、スマホ が、必要となります。

この教室は、プログラミング教室と銘していますが、決してコーディングを学ぶ場ではありません!
考え方、思考能力を磨く場です。

必要なシステム要件

MICROSOFT WINDOWSのシステム要件*

  • 最新サービスパック適用済みのWindows XP (32-bitのみ)およびVista (32/64-bit) - Starter Editionを除く。
  • 最新サービスパック適用済みのWindows 7 (32/64-bit)
  • およびWindows 8 デスクトップモード(Starter Editionを含む)/Windows10 デスクトップモード
  • デュアルコアプロセッサー 2.0 GHz以上
  • RAM 2 GB以上ハードディスク空き容量 2 GB
  • XGAディスプレイ(1024 x 768)USBポート x 1
  • EV3 プログラミングソフトウェアのインストールと使用分のみ

APPLE MACINTOSH OS Xのシステム要件*

  • 最新サービスパック適用済みのMac OS 10.6、10.7、10.8
  • デュアルコアプロセッサー 2.0 GHz以上
  • RAM 2 GB以上
  • ハードディスク空き容量 2 GB
  • XGAディスプレイ(1024 x 768)
  • USBポート x 1
  • EV3 プログラミングソフトウェアのインストールと使用分のみ

スマートホン

Android系