分詞構文

分詞構文とは?

分詞構文とは、二つの文を適当につなげたもの

  1. Conjunction(接続詞)を消す
  2. Subject(主語)を消す
  3. Verb(動詞)に、分詞(~ing)をつける

When he saw a policeman,he ran away. ⇒ Seeing a policeman,he ran away.
警官を見て、彼は逃げた。

分詞構文の訳し方は、~ingの位置で決まる

  1. Subject(主語) Verb(動詞)の前にある場合:***ing ~, Subject(主語)Verb(動詞). ⇒ 適当に訳す
  2. Subject(主語) Verb(動詞)の真ん中にある場合: Subject(主語) ***ing ~ Verb(動詞). ⇒ 適当に訳す
  3. Subject(主語) Verb(動詞)の後ろにある場合: Subject(主語)Verb(動詞) ***ing ~. ⇒ そして /~しながらと、訳す

分詞構文の本質は適当に意味をぼかす

  1. 真ん中
  2. 後ろそして~しながら